流動性に優れたポリカーボネート樹脂組成物、及びその成形体

  • Inventors:
  • Assignees: 株式会社カネカ
  • Publication Date: December 24, 2015
  • Publication Number: JP-WO2013162043-A1

Abstract

ポリカーボネート樹脂40重量部以上、95重量部未満、及びポリエステル−ポリエーテル共重合体5重量部以上、60重量部未満を基材樹脂として含む樹脂組成物であって、該ポリエステル−ポリエーテル共重合体が、ゲルマニウム化合物の触媒を用いて重合された、芳香族ポリエステル単位、及び下記一般式1で表される変性ポリエーテル単位からなり、IV値0.30〜1.00の範囲である共重合体である、樹脂組成物により、成形品の表面外観を損なわずに、成形性・耐熱性・耐衝撃性・低線膨張性のバランスが優れた樹脂組成物を提供することができる。 【化1】 【選択図】なし

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (1)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2010254739-ANovember 11, 2010Kaneka Corp, 株式会社カネカ成形性の優れた樹脂組成物、及びその成形体

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle